• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
UN-SMP

バリ島に移住して、数々のカルチャーショックを受けましたが、学校や勉強方法についても、日本との違いを感じたことの1つ。
私立や公立などに関係なく、バリ島の小・中・高校の学校は、朝7時頃~13時頃には終わります。 給食の制度もほとんどなく、自宅からお弁当を持って行くか、昼食は家に帰ってから食べる子供が多いんだそうです。

バイク王国のバリ島ですが、通学がバイクというのも暗黙の了解となっているらしく、小学生くらいの子供がバイクに乗って通学する姿も目にします。 (※ 違法です)
部活や制服についても、ご紹介致します。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
Please Click Here !!!!
ブログランキングに参加しています。1クリックにご協力下さい♡

 

まず、私は結婚もしていなければ子供も居ないので、友人からの話しを聞いてまとめていますので、年々事情は変わることがあると思いますが、ご了承下さい。

 

バリ島の学校について

バリ島の小学校の授業は、朝7時前から始まり、正午過ぎに授業が終わる所もあるんだそうです。 また、午前と午後に分けて授業を行う「2部制」を取り入れている学校もあり、昼過ぎから登校する場合もあります。
2部制を取り入れているのは、主に教室や先生の数が足りないことが理由なんだそう。

授業時間は、1つの教科につき約35分間。 ちなみに日本の小学校の授業時間は、45分間です。
日本に比べて授業時間は短いですが、授業の間の休憩時間も短いそうです。
ある小学校では、朝6時半からお祈りをし、7時過ぎから授業が始まると、そのまま休憩を取らずに2時間以上続けて授業が行われるんだそうです。 2時間以上の授業のあと15分間の休憩を取り、正午頃までまた授業が行われます。

集中力が続かないような気がしますが、これがバリ島流なんだそうです。

 

制服について

バリ島の学校は、私立や国立に関係なく、制服を着用して通学します。
小学校の場合、制服は基本的に3種類あり、曜日ごとに色が決まっています。 イスラム教徒の子供達は、肌を出さないようにロングスカートが使用され、頭には帽子の代わりのジルバと呼ばれる布を被ります。

seragam-sekolah

中学校や高校でも同様で、スカートやシャツの長さなどは宗教によって変わることがありますが、基本的には同じ制服を着用します。

日本では、中学や高校を卒業するとき、第2ボタンを好きな人からもらったりする風習があります。
インドネシアの場合は、友人同士でシャツにメッセージを書いたり、カラーインクでペイントするのが風習みたいです。

小学生 ⇓

school-uniforms-from-all-around-the-world-1

中学生 ⇓

8c4cc5d42715b21eaa1e09b8a3e855b5_seragam-sekolah-2

高校生 ⇓

IMG_2454

 

部活や習い事について

日本は、中学校を卒業するまでが義務教育となり、授業や部活などに誰でも参加することが可能です。
インドネシアも、中学校までは義務教育とされていますが、家庭の事情などで学校に通えない子供が多少は居ることも事実です。 (ストリートチルドレンなど)
また部活動は個人の自由となり、言ってしまえば、裕福の家庭の子供だけが参加出来るものなのです。 その為、スポーツや演奏など、世界のトップになるような逸材を育てるのは、大変難しいと思われます。
ただし、ボーイスカウトとしての活動は、どの家庭の子供も参加が出来るそうで、生きる為の知恵を学ぶことが最重要視されているのも、バリ島らしいですよね。

習い事としては、バリ島の大多数の女子が伝統舞踊を習い、ガムラン楽器を学ぶ男子も大勢居ます。
日本の部活動や習い事とは少しイメージが違いますが、宗教や伝統について真摯に向き合う姿は、日本では見られない光景です。

また、インドネシア国籍以外の子供がバリ島で学校に通う場合、両親のどちらかがインドネシア人の場合は、公立の学校に通うことが出来ます。
夫婦が揃って外国人の場合は、子供は公立の学校には入学出来ません。 私立かインターナショナルスクールに通います。 インターナショナルスクールの学費はもの凄く高いそうで、やはり外国人が移住するには、様々な苦労があるようですね。

 

バリ島には、日本人会が運営する日本語補習校も設けております。 移住をお考えの方、お子様を学校に入学させたい方などは、日本人会 又は 日本国総領事館までお問い合わせ下さいませ。

◆ 日本人会への連絡先 ⇒ jimukyoku@japanclubbali.org
◆ 在デンパサール日本国総領事館への連絡先 ⇒ denpasar@dp.mofa.go.jp

 

bnr_tocntct02

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
Please Click Here !!!!
ブログランキングに参加しています。1クリックにご協力下さい♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
55bali

55bali編集者

投稿者プロフィール

バリ島と日本を繋いで38年の老舗旅行会社ラマツアーズだからどこよりも早く最新のお得な限定キャンペーン、現地発格安チケット、最新情報を掲載していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. IMG_0072

    GoGoBALI限定【バリ島観光】滝とバビグリンと寺院巡りの最新ツアー

人気記事

  1. 49758_16060212360043051584
  2. 2017_04_05_24659_1491390134._large
  3. 7

最新の記事

  1. resort-view
    バリ島には数々のホテルがありますが、ファミリールームを完備した、お子様連れの家族に特にオススメなのが…
  2. IMG_9019
    GoGo BALI をご利用頂き、誠にありがとうございます!!! 沢山の旅行会社がある中で、GoG…
  3. IMG_1279
    バリ島旅行の最終日、何をして過ごそうか悩んでいる方にオススメしたい、ヴィラ滞在型のスパをご紹介致しま…
  4. IMG_0638
    日本からバリ島旅行に来る時、ブランドホテルの高級感や安心感を求める旅行者は多いと思います。 た…
  5. 2012-08-01-23-04-46_0098
    バリ島在住者やリピーターさんならご存知の、マンダラ ケイコさんが、今年も東京で個展を開催されるそうで…
  6. baggage-page-banner
    最近日本に一時帰国していた上司が体験した、インドネシア国内の空港を利用する際の注意点です。 国際線…
  7. PKB2018-baliartsfestival-1 - Copy
    バリ島最大のイベント「バリ・アートフェスティバル 2018」がスタート! フェスティバルの期間は、…
  8. TELKZ4
    期間限定の、超お得なスパ情報です!By カユマニス グループ カユマニスグループは、バリ島内で展開…
  9. 8645024_40_z
    この度、近畿ツーリスト×デヴィ夫人のコラボ企画で、2018年の8月に、超ラグジュアリーなインドネシア…
  10. IMG_8968
    2018年は、インドネシアと日本が国交を樹立して60周年! この、60周年という記念すべき節目の年…

リンク 安全対策

ページ上部へ戻る