• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
ogoh-ogoh_-_pakec

*** Welcome to 2017 ***

来週はクリスマス。 そしてあっと言う間に年末を迎え、お正月です!! バリ島は年中暑いので、年末な気が全然しませんが・・・
今回は、バリ島の年末年始やお正月の過ごし方について、ご紹介したいと思います♪

日本では、イルミネーションが綺麗な時期ですね♡ 年越しそばやおせちでお正月を迎えて・・・ 少し早いですが、素敵なお正月をお迎えくださいませ。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑ Please Click Here..!!
ブログランキングに参加しています。 1クリックお願い致します♡

バリ島の年末年始やお正月

インドネシアの中でもバリ島の宗教は独特で、80%以上の方々がバリ・ヒンドゥー教を信仰しています。 その為、クリスマスやお正月に特別なお祝いやセレモニーは特に行いません。
ただ、年越しをバリ島で過ごす観光客も多いので、近年はお祝いムードに包まれています。

ビーチサイドでは、毎年数千本の手持ち打ち上げ花火が上がり、友人や家族が集まってお酒を飲みかわし、BBQなどを楽しみます。 日本のような、年越しそばやおせちのように、この時期に必ず食べる名物料理などは特にありません。

beach-brazil-christmas-santa-favim-com-2330262

 

神聖な静けさに包まれる、バリ島のお正月

バリ・ヒンドゥー教徒は「ウク暦」と「サカ暦」の2つの暦に従って生活しています。 サカ暦の新年にあたる ニュピ / Nyepi は、バリ・ヒンドゥー教徒にとって、最も重要な日 となります。
ニュピの日は、外出 / 労働 / 火 / 灯り / 電気の使用 / 殺生などが一切禁じられ、静かに瞑想して過ごすことが義務付けられています。
人口400万人、国内外から年間120万人の観光客を迎えているこの島が、1年に1日だけ祈って過ごす という、忙しい現代では大変珍しくユニークな行事です。

◆ ニュピの事をもっと知りたい方はコチラ ⇒ バリ島のニュピ & オゴオゴパレード

04

 

2017年のニュピは、3月28日

ニュピでの禁止事項は、バリ島にいる全ての人々が対象となる為、外国人観光客やヒンドゥー教徒以外の人も必ず守らなければなりません。 バリ島内の会社や企業、レストランやお店だけでなく、デンパサール空港も閉鎖となります。
ちなみに、小さなお子様やお年寄りが居る場合は、事前に申請をして、窓から灯りが漏れないように目張りをすれば、少しの灯りは室内で使用出来ます。 また、家の敷地内や宿泊施設内であれば、部屋を出て庭やプールで遊ぶ事が可能です。
スパやレストランの営業をしているホテルもありますので、ホテル内にいる分には不自由はありません。

ただし、大声や大きな音楽を流すことは禁止されています。 ニュピ当日は、テレビやラジオも放送休止となります。

 

「ニュピ」って、どんな日・・・??

バリ島の人々は ニュピ のことを、天から降りてくる悪霊から隠れる為の1日だと信じています。 ここバリ島には、誰も住んでいませんよ・・・と思わせ、悪霊が退散するのを待つというのです。

悪霊退散のために欠かせないのが、ニュピの前日に行われる オゴオゴ と呼ばれるパレードです。 地域ごとに鬼をモチーフにした オゴオゴ を手作りし、大きな音を鳴らしながら、街中を練り歩きます。
悪霊は、この オゴオゴ に乗り移ると言われていて、パレードが終わったあとは、燃やされてしまいます。  各家庭では、鍋やカマを打ちならし、家に入り込んだ悪霊を追い出します。
朝~夕方まで、バリ島のあちこちでパレードが開催され、このパレ―ドを目当てに訪ねて来る観光客リピーターも、大勢いらっしゃいます。

5065891p nyepi_2

パレードで盛大に悪霊退散を終えたあとは、静寂の ニュピ を迎え、世の中の平和を神に捧げるのです・・・
紙芝居のようなストーリーですが、バリ島では今でも信じ続けられている、伝統行事です。

外出禁止や灯りが使えないのは不便ですが、ニュピ当日にしか見られない、静かな夜に見上げる満天の星は、美しすぎて感激すること間違いなしです☆
ニュピ明けの朝は、一切の雑音が消え、聞こえるのは鳥の声と風の音だけ・・・ 世界に、自分一人しか居ないような、不思議な気分になります。
ニュピを終えたバリ島の空気は、排気ガスを取り去り、清々しい新しい年の出発となるのです。

 

世界中でもなかなか体験することが出来ない神秘的なセレモニーですので、興味のある方は、是非お越し下さいませ。

bnr_tocntct02

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑ Please Click Here..!!
ブログランキングに参加しています。 1クリックお願い致します♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
55bali

55bali編集者

投稿者プロフィール

バリ島と日本を繋いで38年の老舗旅行会社ラマツアーズだからどこよりも早く最新のお得な限定キャンペーン、現地発格安チケット、最新情報を掲載していきます。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. d1

    6月のJALチャーター便の販売が開始!【バリ島行きの直行便に向けてご協力を】

人気記事

  1. wes35wn.127109_xx
  2. 8645024_40_z
  3. small_banner_27_org

最新の記事

  1. medium_b64f7e8e1715be3466eb656a26662bfe
    インドネネシアサッカー界のベテラン日本人選手 バリ島をはじめインドネシアは、熱狂的なサッカー王国。…
  2. IMG_3943
    今なら1泊のみの利用でも、ミニバー内のお飲み物が無料! ※ 4月1日~7月14日まで適用 今回ご…
  3. Ucapan-Selamat-Idul-Fitri-1434H-29
    2017年のイドゥル・フィトリは、6月25日・26日 1年に1度訪れる、イスラム教徒の為の盛大なお…
  4. 18485913_1531089530266876_9028982953556678624_n - Copy
    今年も開催!Ubud Royal Weekend ここ数年、ウブド地区で毎年恒例となっているイベン…
  5. 15356563_826320567507749_127514226338267018_n
    スープ? 麺の太さ? 茹で加減? ラーメンの好みは人によって違います!! 数年前から、続々と日本…
  6. BHAI201208270055
    先日、いつもお世話になっている バリハイクルーズ より、サンキューパーティーに呼んで頂き、サンセッ…
  7. wes35wn.127109_xx
    バリ島を、帰国の直前まで思いっきり楽しもう!!! バリ島から日本へ帰る飛行機は、夜遅い時間の出発が…
  8. nyepigreetingcard
    気が早いですが、2018年度のニュピは、3月17日 (土) です!! 毎年ニュピの季節が近づくと、…
  9. X2-Ubud-Villa
    ウブドは、「芸術の町」の名が似合う、バリ島らしさが残る地域です。寺院や美術館を見学したり、伝統舞踊を…
  10. malioboro_IMG_6758
    ジョグジャカルタの現地より、ディープな最新情報をお届け!!! ジョグジャカルタは、バリ島から西へ国…
ページ上部へ戻る