バリ島ホテル | ザ ムンジャンガンの宿泊体験記~①お部屋編~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
the-menjangan-bali-tower

大人の南国リゾートを過ごすなら、ザ ムンジャンガン がおすすめ!

ムンジャンガン地区は、バリ島の最西端に位置しています。 デンパサール空港から片道3時間半の距離がありますが、大自然に溢れ、ゆったりとした大人の休日を過ごすのに最適です*
在住者だけでなく、バリ島リピーターさんや、バリ島旅行中に時間の余裕がある方なども、一度は訪れてみる価値があると思います!
”これぞバリ島!” と思える、山も海もどちらも堪能出来る素晴らしい景色が待っています*

そんなムンジャンガン地区にある4ッ星ホテルの ザ ムンジャンガン / The Menjangan に実際に宿泊してきましたので、是非ご参照下さいませ♪
ムンジャンガンの国立公園内に建てられていて、沢山の野生動物を見ることが出来ました。 ちなみに、ムンジャンガンとは、シカという意味なんだそうですよ!!

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑ Please Click Here..!!
ブログランキングに参加しています。 1クリックお願い致します♡

 

”本物のバリ島” を感じる、ザ ムンジャンガン での2泊3日の滞在記
~ホテル内編~

ムンジャンガン地区は、車で片道3時間半・・・
仕事が終わってから、夜20時頃にクタ地区を出発。 ホテルに到着したのは深夜0時を少し過ぎた頃でした。
夜中だったこともありますが、ホテル周辺は真っ暗で看板も見えにくく、Google Mapでも現在地が上手く表示されないなどのアクシデントがありながらも、何とか無事にチェックイン出来ました。

common-point ※ ホテルの入り口が少々分かりにくいのでご注意

・深夜は、ホテル周辺は車通りやお店などもなく真っ暗です。 出来るだけ早い時間に出発されることをオススメします。
・ザ ムンジャンガンのエントランスは、プラタラン ムンジャンガン / Plataran Menjangan と同じ敷地内にあります。 道路沿いの大きな看板を目印にしてください。
・プラタラン ムンジャンガンのエントランスを入り、セキュリティーチェックを受けたあと、バリタワー / Bali Tower の看板に沿って更に進むと、ザ ムンジャンガンのホテルロビーに到着します。

 

ザ ムンジャンガンを象徴する、バリタワー

ホテルロビーは、竹や藁をあしらった木造5階建てのタワーの1階部分となります。 深夜に到着したにも関わらず、丁寧にご対応頂いて感謝!

IMG_6922

バリタワーと呼ばれるこのタワーは、1階がフロント、2~3階がレストラン (朝食会場)、4~5階は360度景色が見渡せる展望台のようになっています。
晴れている日は、バリ島のお隣りにあるジャワ島まで眺めることが出来るそうです* ここでしか見れない、絶景のパノラマビューを是非ご覧になって下さい。

レストランやバリタワーの展望台は、宿泊者以外も利用出来ますので、どうぞお立ち寄りくださいませ。

58080276

サンライズとサンセット、どちらも一望出来るそうです*

bali-tower-restaurant

ホテルの敷地は、本当に広いです。
私は乾季の終わりに訪れたので、木々は枯れ果てていて閑散とした印象でしたが、その分野生動物を沢山見かけることが出来ました。 猿、鹿、豚、鳥、モモンガなどが滞在中に発見できました!!
雨季 (11~4月頃) になると、木々は青々と再生しますが、餌が豊富になる為、野生動物は森の奥深くに行ってしまうそうです。 どちらにも違った魅力があって素敵ですね。

IMG_7071

ホテル内の移動は、どこに行くにもバギーを使用します。 バギーは珍しい2階建てで、2階部分はオープンになっているので、ちょっとしたアトラクションのようで楽しい♪

IMG_6917

 

緑豊かな、モンスーン デラックスに宿泊しました*

お部屋のカテゴリーは、モンスーン デラックス / モンスーン スイート / ビーチ ヴィラ / ムンジャンガン レジデンス の4タイプに分かれています。 それぞれに、全く違った雰囲気があり、どのカテゴリーも素敵!

◆ ホテル詳細や料金はコチラ ⇒ ザ ムンジャンガン / The Menjangan

モンスーンのお部屋は、プールを囲むように横並びの平屋造りです。 緑も多くて、静か。

IMG_6916

お部屋は、3人で宿泊しても充分の広さがありました。

IMG_7003

バスアメニティーも、ムンジャンガン (鹿) のロゴマークが入っていてお洒落!

IMG_7000

プールに入っていると、木々の隙間から太陽の木漏れ日が射しこみ、ゆったりと優雅な気分になれました。
裏の森からひょっこり猿が現れ、親子で遊んでいる様子が見れたり、木にはモモンガ?が居たりと、自然の中でゆったりとした滞在が出来ました。

IMG_7069

 

エコリゾートらしい、こんなサービスも♪

エコリゾートをコンセプトにされている ザ ムンジャンガン ですが、飲み水についてこんなサービスが・・・!!
お部屋に、可愛らしいボトルが置かれているのですが、ペットボトルを買わなくても水が補充出来るように提供されているサービスの1つです。 ホテル内には、ウォーターサーバーが各所に置かれていて、冷たいお水をボトルに入れて持ち運ぶことが出来ます*
ゴミを出さない為の、素敵なエコですね♡

o0800060013860115493

 

上記でご紹介したのは、ザ ムンジャンガンのほんの一部 (お部屋編) です。
ホテル内部には、2つのレストラン / スパ / ビーチクラブ / ダイビングショップ / 馬小屋 などが併設しています。

このあとは、絶景と共に頂く美味しい朝食や、シュノーケリングツアー、乗馬体験など、まだまだ続きますのでお楽しみに・・・!!

一度は訪れたい、バリ島最西端にあるムンジャンガン地区は、想像を遥かに超える素晴らしい滞在となりました。 空港から遠いので移動が大変ですが、ホテルの送迎サービスを使うと、US$ 80++ (約 11,000円) で4名様まで同乗可能です。 (エリア: 空港、南部、ウブドなど)

”本物のバリ島” を、ザ ムンジャンガン で是非体験してみませんか?
◆ ホテル詳細や料金はコチラ ⇒ ザ ムンジャンガン / The Menjangan

 

bnr_tocntct02

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
Please Click Here !!!!
ブログランキングに参加しています。1クリックにご協力下さい♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Miho

Miho編集者

投稿者プロフィール

バリ島に、一人でも多くの方に来て欲しいっ!!
そんな思いで、日々バリ島情報を発信中です☺
ビーチ / ローカルフード / ナイトライフ / バリ島ディープ情報など... 何でもお任せ下さい♪

I Love tropical Bali life♡♡ Thank u for peaceful time every day...☮

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. IMG_0072

    GoGoBALI限定【バリ島観光】滝とバビグリンと寺院巡りの最新ツアー

人気記事

  1. 49758_16060212360043051584
  2. 2017_04_05_24659_1491390134._large
  3. 7

最新の記事

  1. resort-view
    バリ島には数々のホテルがありますが、ファミリールームを完備した、お子様連れの家族に特にオススメなのが…
  2. IMG_9019
    GoGo BALI をご利用頂き、誠にありがとうございます!!! 沢山の旅行会社がある中で、GoG…
  3. IMG_1279
    バリ島旅行の最終日、何をして過ごそうか悩んでいる方にオススメしたい、ヴィラ滞在型のスパをご紹介致しま…
  4. IMG_0638
    日本からバリ島旅行に来る時、ブランドホテルの高級感や安心感を求める旅行者は多いと思います。 た…
  5. 2012-08-01-23-04-46_0098
    バリ島在住者やリピーターさんならご存知の、マンダラ ケイコさんが、今年も東京で個展を開催されるそうで…
  6. baggage-page-banner
    最近日本に一時帰国していた上司が体験した、インドネシア国内の空港を利用する際の注意点です。 国際線…
  7. PKB2018-baliartsfestival-1 - Copy
    バリ島最大のイベント「バリ・アートフェスティバル 2018」がスタート! フェスティバルの期間は、…
  8. TELKZ4
    期間限定の、超お得なスパ情報です!By カユマニス グループ カユマニスグループは、バリ島内で展開…
  9. 8645024_40_z
    この度、近畿ツーリスト×デヴィ夫人のコラボ企画で、2018年の8月に、超ラグジュアリーなインドネシア…
  10. IMG_8968
    2018年は、インドネシアと日本が国交を樹立して60周年! この、60周年という記念すべき節目の年…

リンク 安全対策

ページ上部へ戻る