日本とバリ島のそれぞれの良さについて、考えた事ありませんか・・・??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
balinese-culture

大それたタイトルにしてしまいましたが、バリ島に移住して5年になる私の、独り言のような内容です。 感じ方や考え方には賛否両論あって当然ですので、悪しからず・・・

先日、日本に一時帰国していたんですが、色々なことを考えました。 その中でも一番考えたのは、それぞれの国の「貧困」についてでした。
私が感じた「貧困」というのは、金銭面に対しての貧しさだけではなく、人間性や「お国柄」も含めた ”貧困の種類” のようなものでした。
きっと、バリ島リピーターさんの中でも、日本とバリ島のそれぞれの良さについて考えたことがある人もいるのではないでしょうか・・・?
それぞれの国には、「良さ」や「貧困 (乏しいと思う所)」がありますよね。

そんなとき、インドネシア人が書いた記事で気になるものがあったので、ご紹介したいと思います。 私が日本で感じた気持ちを少し代弁しているような内容です。

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
Please Click Here !!!!
ブログランキングに参加しています。1クリックにご協力下さい♡

 

見えない貧困・・・

「見えない貧困」という日本のテレビ番組を見た。 日本の貧困は、インドネシアとは違うようだ。

インドネシアは、国の貧困を真剣に撲滅しようとしているようにも見えないが、誰かが必ず貧しい人に手を差し伸べている。
亡くなった父親が、見知らぬ貧しい人を招き入れ、我が家の食卓でよく食事をしていたのを思い出す。

日本では、携帯電話を持っていないことが貧困の1つのようにも聞こえた。 今の時代、自分だけが持っていなければ貧しいとなるのだろうか。
インドネシアでは、子供達が携帯電話を持っていなくても、靴に穴が空いていようが、文房具が揃っていなくても、どうだっていい。
人は、それよりももっと大切な ”ご飯を食べる” ことを優先させる。
とにかく少しのお金を手にしてお米を山盛り食べることが出来ればそれでよし。 ある意味傲慢で、植民地時代の奴隷なような扱い。

こんな考え方には反対だけど、自分一人でこの問題を解決できるわけではないし、1人では何もできないことに気付いたとき、ご飯を食べさせてあげたり、何かをしてあげられたらそれでいいじゃないかと思う時もある。
こう考えると、インドネシアには優しい人が沢山いるなと思う。
ある意味、国が真剣に何とかしようとしないのも、こうゆう優しい人がいるからなのだろうか。

今の日本は貧困というより、人と同じことが出来ない、こうでなければいけない、人と違うことが可哀想だという風潮の方が強い気がする。
それでもやがて本当の貧困が襲ってきたとき、日本には優しく見ず知らずの人を自分の家の食卓に招き入れ、一緒に食事が出来る人はどのくらいいるのだろうか。 (ジャカルタお掃除クラブ代表 デワント・バックリー)

― じゃかるた新聞より抜粋 ―

私はバリ島の何が好きなのか・・・

バリ島の自然や文化も好きですが、一番は「人」だと思います。
他人に対して鬱陶しいほど優しくて、明るくフレンドリー。 そしてのんびりしている人が多いです。
個人主義が強く忙しい日本と比べると、バリ島は年齢や国籍に関係なく、誰に対しても優しい。
日常生活の中で、彼らの金銭的な貧しさも感じることがありますが、心の豊かさは、世界中でもトップクラスなのではないかな・・・と思ったりするのです。 ※ もちろん中には、悪い人も居ますが・・・

バリ島に移住して、良いことばかりではありませんが、学ぶ所は沢山あると思いました。
旅行で来られた方にも、バリ島の良さが少しでも伝わり、好きになって頂ければ嬉しいなと、心から願います♡

とにかく私が言いたいことは、
!!!是非、バリ島に遊びに来てください!!! (笑)

 

bnr_tocntct02

にほんブログ村 海外生活ブログ バリ島情報へ
↑ Please Click Here..!!
ブログランキングに参加しています。 1クリックお願い致します♡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
Miho

Miho編集者

投稿者プロフィール

バリ島に、一人でも多くの方に来て欲しいっ!!
そんな思いで、日々バリ島情報を発信中です☺
ビーチ / ローカルフード / ナイトライフ / バリ島ディープ情報など... 何でもお任せ下さい♪

I Love tropical Bali life♡♡ Thank u for peaceful time every day...☮

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. d1

    6月のJALチャーター便の販売が開始!【バリ島行きの直行便に向けてご協力を】

人気記事

  1. wes35wn.127109_xx
  2. 8645024_40_z
  3. small_banner_27_org

最新の記事

  1. medium_b64f7e8e1715be3466eb656a26662bfe
    インドネネシアサッカー界のベテラン日本人選手 バリ島をはじめインドネシアは、熱狂的なサッカー王国。…
  2. IMG_3943
    今なら1泊のみの利用でも、ミニバー内のお飲み物が無料! ※ 4月1日~7月14日まで適用 今回ご…
  3. Ucapan-Selamat-Idul-Fitri-1434H-29
    2017年のイドゥル・フィトリは、6月25日・26日 1年に1度訪れる、イスラム教徒の為の盛大なお…
  4. 18485913_1531089530266876_9028982953556678624_n - Copy
    今年も開催!Ubud Royal Weekend ここ数年、ウブド地区で毎年恒例となっているイベン…
  5. 15356563_826320567507749_127514226338267018_n
    スープ? 麺の太さ? 茹で加減? ラーメンの好みは人によって違います!! 数年前から、続々と日本…
  6. BHAI201208270055
    先日、いつもお世話になっている バリハイクルーズ より、サンキューパーティーに呼んで頂き、サンセッ…
  7. wes35wn.127109_xx
    バリ島を、帰国の直前まで思いっきり楽しもう!!! バリ島から日本へ帰る飛行機は、夜遅い時間の出発が…
  8. nyepigreetingcard
    気が早いですが、2018年度のニュピは、3月17日 (土) です!! 毎年ニュピの季節が近づくと、…
  9. X2-Ubud-Villa
    ウブドは、「芸術の町」の名が似合う、バリ島らしさが残る地域です。寺院や美術館を見学したり、伝統舞踊を…
  10. malioboro_IMG_6758
    ジョグジャカルタの現地より、ディープな最新情報をお届け!!! ジョグジャカルタは、バリ島から西へ国…
ページ上部へ戻る